クラブについて

第8回大会 9月6日

釣果9枚、優勝は52.0cm,2.08kg

第8回大会結果報告

9月6日(日曜日) 7時~16時
【天候】曇り 終日は無風に近い
【潮廻り】小潮 満潮11:35(139cm)、干潮15:59(125cm) 
【大会参加者】15名
【結果】 釣果9枚

大会幹事の神田です。
9月6日(日曜日) 第8回月例大会が行われ、15名のクラブメンバーが集まりました。
午前中は1~2m北寄りの風、上げ潮からのスタートとなりました。午前中のうちは各堤、上げ潮の動きにばらつきがあったようで、濁りもあまり有りませんでした。そんな中、赤灯で伊藤さんに1枚(46㎝)の釣果がありました。その後は続かず一人で祝杯をあげていたそうです。青灯では稲畠さん 1枚(43㎝)、狩野さん 1枚(26㎝)の釣果がありました。今年の青灯の外側は、オカマからクズレの間での釣果がほとんどかと思われます。餌は、ツブ・タンク・ツメです。ミドリでもアタリが出てきたようです。といった所で、午前中は3枚の釣果で終了いたしました。
黒鯛以外では、ドックで、大曽根さんがタンクで65cmの真鯛を釣り上げました。思わぬゲストにみんなビックリ!です。
午後からは午前中同様、ほぼ凪状態の下げ潮からのスタートとなり、下げ潮と言うこともあり移動される方が少なく青灯へ数名の移動だけでした。そんな中、新堤にstayした田中(公)さんに食事後の釣行開始時に52㎝、50㎝、42㎝と連続ヒット、良型3枚の釣果がありました。その後、台の上に魚の姿は見えますが口を使わず釣果は伸びません。青灯は、10時位からオカマ周りでトロトロと動きだしていた下げ潮が、午後になり薄濁りも入りだし、いい感じで流れ出してきましたが、アタリがないまま時間だけが過ぎていきます。15時過ぎ、青灯平場で冨安さんに連続ヒットで2枚(41㎝、42㎝)の釣果がありました。ドヘチの底で、着底寸前で当たりが来たようです。同時刻位にドックの丸環で、午前中にバラシがあった平間さんにも1枚(43.5㎝)の釣果がありました。その後は釣果もなくタイムアップとなりました。
過去の9月例会を確認してみたところ、2013年は狩野さんの1枚、2014年は片野さんの1枚、と2年連続1枚の釣果となっていました。今年の9月の例会は、ここ数年では釣果の多かった大会となりました。
大会に参加された皆様、大変お疲れ様でした。尚、現地検量にご協力して頂きありがとうございました。

【大会結果は下記の通りです】
優勝  田中(公)さん  52㎝×2.080㎏=108.16pt (他2枚)
第2位  伊藤さん   46㎝×1.480㎏=68.08pt
第3位  稲畠さん   43㎝×1.370㎏=58.91pt
第4位  平間さん   43.5㎝×1.320㎏=57.42pt
第5位  冨安さん   42㎝×1.315㎏=55.23pt (他1枚)
第6位  狩野さん   26㎝×0.310㎏=8.06pt

第2位

優勝

第3位


大会動画_YouTube

大会のようすは、YouTubeで御覧ください


へち真鯛のやり取りシーンを初めからYouTubeで御覧ください