クラブについて

第1回大会 3月22日

第1回大会は厳しい結果に(大会の釣果なしは2007年以来です)

第1回大会 3月22日(1日大会) 結果報告
大会幹事の中嶋です。本日は、大変お疲れさまでした。
大会参加者14名、以下のコンディションでの大会となりました。
【潮廻り】中潮 満潮5:54(182cm)、干潮12:07(22cm) 
【風】 (朝)北東1m~(昼)南5m~10m
【結果】 釣果0枚 

終日薄日が差し、この時期としては比較的気温が高い中での1日大会(8:00~15:30)でした。
新堤に約半数、その他各堤防に分散してスタート。
午前中は、ほぼ無風の凪状態ながら、青灯では緩やかに(程良く)落とし潮が入っていたそうですが、私の渡った新堤では、この季節の黒鯛釣りには潮が効き過ぎではと思われる状態で、昼の干潮に向けて潮がトロくなるのを待ちつつの釣りが暫く続きました。
エサはボサエビ・カニをメインに、各自様々用意してきているようでしたが、どの堤防もフグの反応以外は手応えが無いまま午前中が終了。
12:00便の移動時間。どの堤防からも心ときめく情報がなく、午後の移動も決め手を欠いた状況の中で“午後は南風が強くなる”の天気予報と各堤防の釣り人の人数などから判断し、メンバーの半数程が移動をしたようでした。予報通り14:00頃には約10m前後の南風に変わりました。
しかし、この南風の影響で更に水温が低下したのか、午後はフグのアタリさえ遠のいてしまう厳しい状況に。
結局、全体でもアタリはドック堤で1発だけあったのみで、残念ながら黒鯛の釣果が無いままでの終了となりました。
また次回、頑張りましょう!
(表彰は、スタートダッシュ賞の表彰です。)


スタートダッシュ賞_1位

スタートダッシュ賞_2位


大会動画_YouTube

大会のようすは、YouTubeで御覧ください