クラブについて

第1回大会 3月25日

釣果3枚、優勝は44.5cm、1.43kg

第1回大会 3月25日(1日大会) 結果報告
大会幹事の中嶋です。
第1回大会のレポートです。
【潮廻り】小潮 満潮9:19(149cm)、干潮17:14(45cm) 
【風】 (午前)北東2m、(午後)南2~4m
【潮色】 ササ濁り
【結果】 合計釣果3枚 
 優勝 :田中(公)さん 44.5㎝ 1.43㎏ 新堤
 準優勝:伊藤さん    41.5㎝ 1.15㎏ ハナレ 
 第3位:狩野さん    40.0㎝ 1.15㎏ 馬の背
終日、雲のないポカポカ陽気。参加者15名での1日大会(8:00~15:00)でした。
風は弱く、小潮廻りということもあって、堤防の選択は分散してドック、ドック先、青灯、新堤に分かれてのスタートとなりました。水温は12度前後。どの堤防にも、まだツブが付いておらず、へ千・底・前には海藻やホンダワラが潮に揺れている状態。各自用意したエサは、エビ・カニを中心にフジツボ、ノリ、ザリガニ、ツメなど様々でした。
 私が渡った青灯・ハナレの午前中の状況は、ブッツケからオカマの間のみで、ゆるやかに下げ潮が効いている状態。この堤防に渡ったメンバーの情報でも、アタリがあるのはフグばかりで、本命からの明確なアタリは無かったようです。私は昼で新堤へ移動し馬の背へ。馬の背では、終始ほど良く下げ潮が効いており、釣れそうな雰囲気ではありましたが、こちらも活性が高いのはフグばかりでした。
ドック・ドック先に渡ったメンバーも午前中の渋い状況から大半の方が昼の船で青灯・新堤へ移動しました。
釣果があったのは、新堤と馬の背で午前中に各1枚。潮が低くなった終了間近にハナレで1枚。合計3枚です。貴重なアタリを釣果に繋げての入賞、おめでとうございます。全体では釣果以外にも午前の新堤、午後の赤灯で何発か当たりやバラシ!もあったようです。
参加された皆さん、本日は大変お疲れさまでした。
 

 

優勝

第2位

第3位


大会動画_YouTube

今回の動画はありません。