クラブについて

第2回大会 4月8日

釣果9枚、優勝は49.5cm、2.07kg

第2回大会 4月8日(1日大会) 結果報告
大会幹事の廣瀬です。
第2回大会のレポートです。
【潮廻り】小潮 満潮8:15(128cm)、干潮16:13(55cm) 
【風】 朝:西4m、昼:南東
<->北東2~5m、午後:南4m
【潮色】 薄濁り
【結果】 合計釣果9枚 
 優勝 :安藤さん 49.5㎝ 2.07㎏ 青灯
 準優勝:諸星さん 48.0㎝ 1.95㎏ 馬の背 
 第3位:廣瀬  44.0㎝ 1.39㎏ 青灯
 終日天気は晴れでしたが、気温はさほど上がらず日が陰るとひんやりする陽気でした。参加者16名で9枚の釣果に恵まれました。
 昨日は南風強風で渡船が出ないほどの強風でしたが、風は落ち着き朝は西風でした。小潮廻りで風堤防の選択も決めてを欠き、ドック、ドック先、青灯、新堤に分かれてのスタートとなりました。
 青灯・ハナレでは7:40頃に安藤さんが看板付近の浅ダナでツブにアタリがあり優勝魚となる49.5cmをゲット。その前後にもツブに2発アタリがあったそうです。アタリが遠のいた9:15頃に青灯・オカマで私・廣瀬にもカニでアタリがあり44cmが釣れました。10時頃にはハナレで狩野さんが1枚ゲット、11時過ぎには安藤さんにテラス内側でアタリがあったものの鈎を曲げられ悔しいバラ シ。午後には大曽根さんが別荘沖側で1枚ゲットされました。
 馬の背では梅津会長が10:20頃を皮切りに計3枚を仕留めました。諸星さんも馬の背でザリガニをエサに準優勝となる48cmをゲットしています。ドック先では石崎さんが沖目をツブで攻めて執念で33cmを釣り上げ見事に入賞となりました。
 この時期らしく、釣果のあったエサは、ツブ、カニ、ザリガニと様々で、小潮廻りということで時合いの時間帯もなく堤防各所でポツポツとアタリが出ていたようです。ここ数年不調だった春先の馬の背で、1日で4枚の釣果が出たのは特筆すべき点だったと思います。
 参加された会員の皆様、お疲れさまでした。

 

 

優勝

第2位

第3位

第4位

第5位

第6位

第7位


大会動画_YouTube

編集中です。少々お待ち下さい。