クラブについて

第9回大会 10月14日

釣果3枚、優勝は48.0cm、1.665kg

第9回大会報告
・日時:10月14日、8:00-15:30
・天気:曇りのち晴れ
・潮回り:中潮、満潮8:11、干潮13:37
・風速:ナライ5~6mから3~4m
・参加者:13名
・釣果:3枚

大会幹事の梅津です。
早朝に雨が降り、ナライも強く出船が心配されましたが定刻の8時に出船することができました。
出船時間が満潮と重なって午前中は下げ潮で、ナライも吹いてベストコンディションでのスターとなりました。
でも、ナライが強く、青灯、新堤は外側全面がサラシが出て飛沫をかぶりながらの釣行です。
期待を膨らませてエサを落しますが、何故か?誰の竿も曲がりません。
モーニングが無いまま時間が過ぎてゆきます。
皆の期待は、海のモクズとなり飛沫と一緒に飛んで行ってしまいそうです。
そんな中、10時過ぎにハナレとの間の水路ガレ場で石井さんが貴重な1枚(40.5cm)をゲット、エサはカニでした。
そうこうしている内に、11時半ごろ今度はドックで平間さんが良型(48.0cm)をツブでゲット。
この後、14時過ぎにも平間さんは良型(48cm)をアオサでゲットしています。
新堤では、台の向こうで痛恨の根ズレバラシがあったようですがゲットまでには至っていません。
ナライは朝から吹きっぱなしで、堤防にはサラシも良く出ているので非常に釣れそうなのですが、青灯と新堤の平場では型を見ることは出来ませんでした。
本大会で、クラブの今年の月例大会が終了しました。少し寂しい気持ちです。
・大会結果
優勝、平間さん、48.0cm 1.665kg ドック 他1枚
2位、石井さん、40.5cm 0.93 kg 青灯
 

 

優勝

第2位