クラブについて

野島防波堤ヘチ釣り講習会 4月28日

夕マヅメ南風強く、苦戦

野島防波堤ヘチ釣り講習会報告
*4月28日(土)
・講習会参加者:13名
・海津クラブ講師:11名
午前中は座学、午後は実釣りのヘチ釣り講習会です。
座学は、9時前から村本海事近くの乙舳会館で、野島防波堤の紹介、黒鯛の釣り方・エサの付け方等を大型のTVをモニターにしてパワーポイントを使い、時折ビデオ映像を織り混ぜて説明を行いました。
昼食後、12時の船で出船。参加者は講師と共に各堤防へ。ほぼマンツーマンで実釣りを開始。
本日は中潮の16時過ぎが満潮で、夕方が時合の潮回りです。渡堤直後は弱い南風と上げ潮が効いていましたが、次第に南風が強くなり満潮の時には飛沫を被るような状況となりました。南風が強く、潮が押されて下げ潮があまり効きません。マヅメの時合に潮が効かず不利な条件となってしまいました。講習生も講師も諦めずに最後まで頑張りましたが、釣果は講師の1枚のみで終了となりました。釣れた黒鯛は、講習生にお土産として持ち帰ってもらいました。
講習会にご協力を頂きましたグローブライド㈱(DAIWA)様からは帽子を、㈱ウイング黒鯛工房様からはタオルとカナビラを、アークス根岸店様からはハリ・ガン玉・より戻し・ハリスを頂戴いたしました。㈱村本海事様からは、ヘチ釣り道具の貸出し、餌のご準備をして頂きました。本当にありがとうございます。
講習会に参加の皆様、たいへんお疲れ様でした。
また、野島に是非遊びに来て下さい。お待ちしています。

グローブライド㈱(DAIWA)様からの帽子


㈱ウイング黒鯛工房様からのタオル


座学のようす

大型TVモニターで説明


講師と講習生

新堤のようす


ドックのようす

講師の1枚