クラブについて

第1回大会 3月24日

釣果2枚、優勝は43.5cm、1.35kg

第1回大会 3月24日(1日大会) 結果報告
大会幹事の廣瀬です。第1回大会のレポートです。
【潮廻り】中潮 満潮6:33(179cm)、干潮12:48(33cm) 
【風】 朝:北 2~4m、昼~午後:東2~6m
【潮色】 澄み気味
【結果】 全体釣果2枚 
 優勝:神田さん 43.5㎝ 1.35㎏ ハナレ
 2位:石井さん 38.0㎝ 1.08㎏ ハナレ 
【参加者】12名

 今年最初の月例大会は会員12名の参加があり全体釣果は2枚でした。
 天候に恵まれ陽射しはあるものの、風も弱く潮は澄み気味で渡堤場所選びも決め手を欠く状況ということもあって、会員は青灯、ハナレ、新堤に分散して釣り開始となりました。
 渡堤直後は各所とも黒鯛の反応はなくモーニングは空振りでした。その後も各所で黒鯛の泳ぐ姿は見られるものの、アタリらしいアタリが出ません。馬の背ではカニが潰される黒鯛らしき反応はあったそうですがハリ掛りはせず、釣果が出ないまま午前中終了となりました。12時の船でドック・オカマやドック先に移動する会員もいましたが、相変わらず黒鯛の反応はありません。
 あまりの喰いの渋さに釣果なしで大会不成立ではないかと皆が諦めモードに入っていた時間帯、13:55頃にテラスの沖側で石井さんに待望のアタリが出ました。珍しいヤドカリをエサに38cm/1.08kgの綺麗な黒鯛をゲットです。待ちに待った釣果にようやく会員のやる気スイッチも入り、14:30頃には水路を渡って四畳半を攻めていた神田さんが優勝魚となる43.5cm/1.35kgをアオサで釣り上げました。
 他の場所ではアタリらしいアタリも出ないまま沖上がりの時間となってしまい、辛うじて2枚の釣果で大会成立となりました。
 参加された会員の皆様、お疲れさまでした。次回、第2回の月例大会は4月7日(日)です。

 

 

優勝

第2位


スタートダッシュ賞1位

スタートダッシュ賞2位